披露宴イメージ

自分で確かめる 結婚式場と披露宴会場決めならブライダルフェア

結婚が決まり両親への結婚の挨拶も終わらせ、いよいよ会場選びに取り掛かるとなった私たちですが、結婚式や披露宴のイメージが全く湧かないとなったので、会場をたくさん見て比較して決めようと思い、ブライダルフェアに参加することにしました。
そのときの体験談や会場決めで気をつけたポイントについて紹介します。
ブライダルフェアはホテルや結婚式会場で行っている見学会です。
結婚式当日さながらの模擬結婚式や模擬披露宴、ブライダル料理の試食会やドレスやタキシードの試着会も行っています。
さまざまなシーンで新郎新婦がゲストからどのように見えているのかチェック出来ますし、パンフレットやホームページで見る実際の会場の雰囲気や式の式次第などもチェック出来るので、会場選びに困ったときは役立つイベントです。
私たちは気になる会場をいくつかピックアップしてからブライダルフェアに参加しました。
基本はあらかじめ予約して行ったり、ふたりの予定がどうしても合わないときには、友人や母親とも参加していろいろな人の意見も参加にしながら会場を選んでいきました。
まず会場に着いたら、会場の外観や内装の雰囲気をチェックします。
初めての参加のときは少し緊張して参加していましたが、徐々に回数を重ねていくと雰囲気にも慣れて冷静な目で会場をチェックすることが出来るようになりました。
ふたりの両親や親戚、友人のほかにも会社の同僚や上司も招く予定でしたので、仕事関係の人たちに失礼のない雰囲気かも確認しました。
模擬結婚式や模擬披露宴は、本番さながらの演出で圧巻でした。
挙式にはいろいろ種類があったり、スタッフの方と自分たちのスタイルに合う合わないも相談することが出来ます。
また実際に式を見学したことでイメージを膨らませることができ、新しいアイディアや希望がどんどん生まれてきたので、本当に行って良かったと思えるイベントでした。
試食会では有名シェフの料理が試食出来たり、味やボリュームの確認も出来ます。
ブライダルフェアにかかる時間は2〜3時間程度で、1日に1〜2ヵ所回ることが出来ました。
休日のほかにも、平日や夜にも開催している会場もあるので暇があれば参加するようにしました。

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.